世を捨て街へ出よう

世を捨てた若者の日々の記録です。

月にタッチするなんてワケないよ(江ノ島に行ってきた)

思いつきで江ノ島に行ってきた。

画像は映画ピンポンで窪塚演じるペコが飛び降りた橋。名を弁天橋と言う。

そう、江ノ島は映画ピンポンの聖地。

これを見た時はテンションがあがりましたが同伴者とは分かち合えず。。

ピンポンを知らないようだったのでロケ地探訪はやめました。

これは次の機会に、ピンポンが好きな可愛い女子といつの日かあーでもないこーでもないと言いながらロケ地探訪をするために取っておこう。

実は初めての江ノ島でした。

この江ノ島の海が見えた時、炎天下でしたが風が吹いていて涼しかった。

夏!江ノ島!といえば海水浴!水着女子!ですが…

江ノ島水族館に行ってチームラボの展示を見たり、島に渡って山に登ったり、生しらす丼を食べたりと普通に江ノ島観光コースを体験してきました(海がうらやましい)。

ちょっと遅かったので島の店が閉まっていたのは少し残念だった。

しらす丼は生なので早めの時間に食べるのが吉です。

 

個人的にはあんまり気合を入れていく所でもないかな~と思ってしまったかなあ。

海が綺麗だったらかなり得点上がるんですけどね。

ふらっと行く分にはいいところでしょう。

えのすいもそこそこという感じでしたかね~。

チームラボのせいでハードルが上がっていたのと、展示があまり充実してないような気がしました。

ショーとかはいいんですが。

どっちかというと魚類に関してはアトラクション性より知的好奇心を満たしたいタイプなので展示物が小さかったり魚の情報がなかったりしたことが気になってしまった。

水族館に普段行かないのでこれを機に水族館を巡ってみようという気持ちにはなりました。

 

まぁでもいいとこなんじゃないかな。

それなりに楽しめました。

下調べもろくにせずいったので本当の江ノ島をまだしらないのかもしれない。

洞窟にも行きそびれたので来訪したいです。