世を捨て街へ出よう

世を捨てた若者の日々の記録です。

【コバエ退治】人間を嘗めるなよ!ハエどもがッ!!

ここでは家庭内に侵略してきた小バエを駆逐する方法を紹介しよう。

ハエは害虫である。害虫であるならば、見つけ次第殺し尽くす必要がある。

生かす理由は存在せず、絶対に認めない。

断固として戦っていく。

 

近年、夏頃にハエが湧くようになった。

家庭内要因としてはうちの母親がだらしないことが上がるが、うちの母は生まれてこの方ずっとだらしないはずだ。

ここにきて急にハエが湧きだすのは家庭外環境に要因があると考える。

残念ながら近隣住民がペットを飼い出すことが増えたぐらいしか思い当たらない。

特定したところで解消できるとも思えない。

ならばよろしい、戦争だ。

 

根本的には

原因を追求し、解消することが最も効果的な策だ。

それ以外は対症的な戦いになる。

 

基本的には

家庭内要因については清潔にさえしていれば問題はない。

食事ごとに食器を洗う。

生ゴミはこまめに小袋などに入れて捨てる。

ゴミ出しもこまめに行う。

汚れたトレイの類は軽く水で洗ってから捨てる。

育ちの良い人間ならこれらを普段から当たり前のようにこなす意識があるはずだ。

うちの母はどうやらその類に漏れるようで防戦一方の戦いを強いられることになる・・・。

食器洗いは平時なら1日1回で良いと思うがハエが湧いているとなったら毎食やるのが絶対だろう。

 

実戦では

ハエを見つけ次第、鬼の形相で手を叩きまくるのもいいが、超人的な力でもなければあいつらのスピードに付いていくことは難しい。

そこで私が辿り着いた最も効果がある兵器を紹介しよう。

 

 

それは掃除機だ!!

吸うべし!吸うべし!吸うべし!吸うべし!!!

 

革命的にハエを殺せる!!吸える!!吸えるぞおおおお

ハエ取りテープなどのトラップも確かに効果はある。

しかし、飛び交う奴らを黙って見過ごしておくことができるだろうか?

否、私にはできない!!!

 

掃除機は手も汚さす労力もなく素早く処理できるのでオススメだ。

サイクロン式掃除機であれば遠心分離の力でハエが死ぬ。

注意としては吸引力や遠心分離の弱い掃除機だと中でハエが死なずに生き残る可能性があることだ・・・。

念のためにサイクロンで殺すことをイメージして余分に電源を入れたり、一度吸ったハエがどうなっているか確認することを勧める。

ゴミ捨ても都度やったほうがいい。

ダイソンのような掃除機なら遠心力が強いので最高でしょう。

紙パック掃除機はしらん。

 

罠も仕掛ける

掃除機は確かに効率的で兵器として優秀だがそれは一度の戦いにおいてだ。

潜み隠れてやつらは補給と繁殖もする。卵という延命装置も用意してくる。

清潔にさえしておけば問題はないが補給を上手くやられると長期戦になるのだ。

そこでトラップを併用していくことでより効果的に仕留めることができよう。

 

市販のハエトラップでいいが、手軽に自作もできる。

適当な容器に水+麺つゆ+酢+洗剤を数滴垂らせば完成。

指で溶液を弾いた時に水面を水の粒が転がるぐらいがよい。

麺つゆと酢でハエを呼び寄せ、洗剤の界面活性剤でハエを沈める。

 

こいつをハエの多そうな場所に置く。

周りの餌になりそうなものを減らして置くほうが効果的だ。

容器は冷凍食品の小分けの容器のゴミなんかがおすすめだ。

 

終戦

上記に従えば時間の問題でハエは消えるはずだ。

掃除機に加えてもう一つ、紹介を忘れた兵器があった。

生ごみ処理機だ。

購入に自治体が補助金を出すところもあるので、そういった物を利用するのもいいでしょう。

2万円ぐらい出してくれるらしい。

2万円弱~5万円強の製品があるので多くを求めなければちょっとの支出で生ごみ処理機が手に入る。

 

Panasonic 家庭用生ごみ処理機 シルバー MS-N53-S

Panasonic 家庭用生ごみ処理機 シルバー MS-N53-S