世を捨て街へ出よう

世を捨てた若者の日々の記録です。

原付(トゥデイ)のメーターランプをLEDに交換してみた

1万円でゲットしたトゥデイはなんとメーターのランプが光らない状態でした。

夜間走行がやばいので手始めにメーターのランプの交換にトライ。

電球が切れてるだけだろうと踏んで、調子に乗ってどうせならLEDにしてみました。

 

これが意外と面倒くさかった・・・。

右も左も分からないのでとりあえずネットで情報を集めました。

普通の電球の交換方法は一先ず把握。

しかしトゥデイのメーターランプをLEDにする解説は見つからない。

よくわからなかったので迷いましたが、

当てずっぽうで同じ規格のワット数が同等以下の物をチョイス。

 

 

それがこれ。

サイズが大きくなるので使えるか一か八かでした。

アマゾンのレビューにもある通り、ちょっと基盤が曲がっていたのが気になる。

 

最初は青にしようと思ったんですが、青LEDで電飾を弄るってすごいありがち&メーターランプとしては発色悪そう。

赤ならメーターと相性も良いので間違いないと思った所で、エウレカ50話を見直して映画を見た影響がここにきて・・・。

 

 

そう、コンパクドライブである・・・。

 

コンパクドライブを意識して緑LEDにしちゃいました。

結果から言うと悪くないけど、発色はいまいち・・・。

無難に赤にしておけばよかったかなーまぁいいやって感じです。

 

LEDが決まったらいざ交換です。

ネジ1〜2本外してすぐ交換できると思いきや…

 

前面カウルを外し(泥汚れが凄いので清掃もしつつ作業)

 

ウィンカー、ハンドルカバー?を外し、ヘッドライトを分解

 

更にメーターも外し、分解

 

そんなこんなでようやくメーターのバルブにたどり着く。

 

おりゃ!!!!(頼む光ってくれ・・・)

 

 

呆気なく光ってそのまま差し込んだら大丈夫そうでした。

ただ明らかにサイズがデカい。

そしてLEDが長寿命とは言え熱には弱いのでどうなのかなってのが懸念です。

 

思いの外、すんなり行って大成功と思いきや。。。

ヘッドライトをぶら下げたまま作業してしまったのでソケットの根本が断線しました・・・。

 

外してからやるべきでした・・・。

一歩進んで一歩下がる。