世を捨て街へ出よう

世を捨てた若者の日々の記録です。

美容外科医のザ・ノンフィクションに出てきた有村藍里にウルッときた話

(え、可愛いじゃん有村藍里・・・)

 

日曜の真っ昼間に空気を読まず薄暗いドキュメンタリーを放送する番組。

「ザ・ノンフィクション」を知っているだろうか。

 

テレビが好きな人ならご存知の有名番組で、割と録画して見てます。

通常は一般人に密着して「犯罪者の息子」とか「田舎から上京したての若者」とか性同一性障害者」とかマイノリティが抱えるもどかしい日々を映す内容で、たいていハッピーエンドで歯切れよく終わらないんです。

後味が悪いというか、サンサーーラーーー(ED曲)って感じです。

でもなんか見ちゃう。

 

そんな番組をなんとなく見ていたら急にでてきた芸能人。有村藍里

メインテーマは「あなたの顔、治します。」という美容外科医(山口憲昭)に密着するものであったので、有村藍里をメインに据えるものではありません。

容姿に悩める1人の女子として出てきたのですが、本気で悩んでいるだけあって凄い引き込まれた

 

「それまでは私個人として見てくれたけど一気にそれから私は有村架純のお姉ちゃんになっちゃって自分がなくなちゃったみたいな気持ちになって」

 

え、めちゃめちゃかわいそう・・・

芸能界という場所でなければ・・・

有村架純という妹がいなければ・・・

世間にバレなければ・・・

中傷がなければ・・・

十分可愛いし彼女はこんなに思い悩むこともなかっただろうに・・・

女の涙に弱すぎワロタ・・・(`;ω;´)

 

そして医師の山口憲昭氏も非常に真摯で誠実さが滲み出ていた。

手術をしても幸せになれない人にはやらない。手術の成功はゴールじゃないというポリシー。

美容外科をやっていると金儲けとか世の中の偏見があるけど、困ってる人はちゃんといる。」

「医者の根源、困ってる人を助けるという大前提の部分でいうと僕は今めっちゃ医者やってるなと思うんですよね。」と語っていた。

 

それも以下の術後の有村藍里の画像を見るとうなずけると思う。

いや、ザ・ノンフィクションを見てくれ!

 

 

こんなに嬉し涙を流す有村藍里を見てまたウルッときてしまった( ;∀;)

 

口紅を塗るのが楽しいって・・・w

いろんなメイクが挑戦できる・・・たったそれだけのことで・・・

これからもずっと楽しみです・・・?

 

守りたいこの笑顔( ;∀;)

 

悩みを打ち明ける悲しさの涙から、こんなに笑みが溢れる嬉し涙に変えられたら医者冥利に尽きるよね。

整形に対して批判的だったけど、こんなに悩んでいた人を変えることができるのなら、ありだなと思ってしまった。

でもこれは一般人には計り知れない境遇が為せる悩みというのもあるし、番組でも出てきた悪徳な医者というのも蔓延っているので手放しでは賛同できない。

ただ、山口憲昭氏は信頼できると感じる。

 

この番組を見て有村藍里が整形したと誰が笑えるんだろう。

誰が彼女に後ろ指を指せるんだろう。

 

整形自体もそうだし、番組に顔出しで出ることも勇気のいることだったと思う。

彼女の整形への理解を深めるという意味では意義のある出演だっと思う。

すごいファンだったという訳でもないけど、ただ幸せになってほしい。

彼女を笑うものがいたら、心の整形をしたほうがいい。