世を捨て街へ出よう

世を捨てた若者の日々の記録です。

【簡単】スマホやipadをプラン変更後に解約して1万円浮かせる方法+制度改正の話

春にiPhone8を2台とipadを1台、auで転売目的で契約してました。

その端末を解約したときの話です。

本当は9月末にMNPでもうひと稼ぎするべきだったのですが、気付いたら月末になってたのでスルー。

 

余談ですが、産業省の指導がある度に何度も終わると言われていた携帯の転売。

10月に携帯本体代金と通信料金の完全分離が義務化されました。

 

これによってついに本当に終わったらしいです

 

2019年10月からは 「携帯の購入を条件に通信料を割引く」ことや「一定期間の契約を条件に本体を割引く」ことができなくなりました。

通信会社からしたら「うちで2年間契約してくれるなら端末タダにするよ」という損して得取る商売ができなくなったわけです。

転売はその中の過度な競争からくる割引条件で成立してました。

 

転売せずとも携帯だけ大手から割引で貰って格安SIMに移行が一番オトクなので、それをやってる人からしたら割引を終わらせた、ただの改悪です。

その改悪で唯一のメリットが解約料金の値下げです。

大手3社の違約金が1万円だったものが0~1000円で済むようになりました。

続きを読む

美容外科医のザ・ノンフィクションに出てきた有村藍里にウルッときた話

(え、可愛いじゃん有村藍里・・・)

 

日曜の真っ昼間に空気を読まず薄暗いドキュメンタリーを放送する番組。

「ザ・ノンフィクション」を知っているだろうか。

 

テレビが好きな人ならご存知の有名番組で、割と録画して見てます。

通常は一般人に密着して「犯罪者の息子」とか「田舎から上京したての若者」とか性同一性障害者」とかマイノリティが抱えるもどかしい日々を映す内容で、たいていハッピーエンドで歯切れよく終わらないんです。

後味が悪いというか、サンサーーラーーー(ED曲)って感じです。

でもなんか見ちゃう。

 

そんな番組をなんとなく見ていたら急にでてきた芸能人。有村藍里

メインテーマは「あなたの顔、治します。」という美容外科医(山口憲昭)に密着するものであったので、有村藍里をメインに据えるものではありません。

容姿に悩める1人の女子として出てきたのですが、本気で悩んでいるだけあって凄い引き込まれた

続きを読む

釣った魚を初めて捌いて食べてみた

 

夏に釣り上げたシーバスとヒラメ(と友達から貰ったイナダ)を捌いたときのことです。

手を飲み込むほどの口のデカさ!

すげーでかい・・・。

まな板に乗り切らないし頭落とすだけで大変だった。

でもめちゃウマでした。

これぞ釣りの醍醐味。

続きを読む

友達に誘われ海釣りに行ったら奇跡が起きた話

もう夏のことです。

僕の数少ない友達に釣り好きな友達がいます。

彼はあちこち釣りに行って危険な釣り場にも攻め入る熱の入りよう。

一方の僕の経験は小学生の頃に父親とお遊びでちょっとかじっていた程度。

せいぜいハゼ釣りとか堤防からのチョイ投げ、近所の川でウキ釣りの合間にルアーを投げるとか。

ルアーは釣れた試しがありませんでしたw

 

釣り自体は好きなので「海釣り行かない?」という彼の誘いに乗って釣りに行ってみたところ・・・?

 

続きを読む